郵便をうまく活用する方法

ダイレクトメールの封入

弊社では、物によりますが入庫から差出まで中一日あれば20000通~30000通まで対応できます。 よろしくお願…

詳細はこちら

後納郵便の申請費用免除される方法

後納郵便の申請するときは、担保金を入れることが前提ですが、1部上場している企業様は免除されます。 また、銀行に…

詳細はこちら

後納郵便の申請費用について

  月に50万円未満の差し出しであれば担保金はいりません。   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

詳細はこちら

後納郵便の申請

郵便料金にはいろんな差し出し方がありますが、後納郵便は月まとめて支払いをする方法です。 郵便局に申請する必要が…

詳細はこちら

日本郵便の業務委託業者

今月、9月1日より日本郵便の業務委託業者に指定されました。     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

詳細はこちら

東京近郊でお得な郵便料金で手軽に利用できるダイレクトメールで顧客心理に働きかけ販促が目指せます

近年、個人間ではEメールや携帯電話が主流になり、郵便を利用する人が減少していますが、企業と個人を繋ぐ通信手段として郵便は有効活用されています。東京からも近い千葉にございますメールセンター株式会社では郵便料金の大幅なコストダウンを図りながら、郵便をうまく活用する方法を伝授しております。
新商品の紹介やお得なキャンペーン、イベントや展示会への招待などの目的でダイレクトメールを利用することで、顧客心理に働きかけ、商品購入やサービス利用へとつなげることができます。しばらく利用が遠のいていた顧客に対しても、有効な販促手段となります。
メールセンター株式会社にお任せいただくことで郵便料金を抑えながら、新商品の発売時期やイベントの実施時期に向けてタイミングを逃さず、確実にお届けすることができますので、安心してご活用ください。